WAKUWAKU programワクワクプログラム

こどもたちが起業や職業体験、市民体験を通して
社会のしくみを学ぶ

こどもたちが
起業や職業体験、
市民体験を通して
社会のしくみを学ぶ

『こどもがつくる街 わくわくタウン』 期間限定の仮想のまち、『こども起業』、『職業体験プログラム』はこども達が自ら考え提案し、仲間と一緒に創り上げます。わくわくタウンではハローワークでお仕事をするとお給料がもらえ、税金を払って、お買い物をしたり、お店を出したりすることができます。こども起業では自分がやってみたいことにチャレンジします。

プログラム概要

実施期間 基本的に1日で完結します。
実施場所 全国
参加費用 無料
参加対象者 社会的に苦しい環境の小学生

本プログラムの特徴

こどもたち主体で企画するからこそ成長できる

自治体、商店街、企業、学校と連携を強化し、取り組みを行なっています。大人はこどもを全力で応援することがお約束で、助言やアドバイスはせず、見守ることに専念します。 この取り組みにおけるこどもの成長は3つあります。1つ目はやりたいこと、やれること、やるべきことを整理し自分のあり方や志を見つけキャリアを探求します。2つ目は自発的に学び、自主的に判断し、自律的に行動できる人間の育成します。3つ目はより良い社会を目指して、コミュニケーションを図り、多様性を認め、考え行動できる力を育みます。

プログラム事例

  • こどもがつくる「クリスマス期間限定の仮想都市」体験

    「お店屋さん」は仮想都市の「お店づくり」と「こども店長」を行います。 「お店をづくり」は、やりたいお店を考え出店準備を行い、「こども店長」は、準備したものを使って、お客さんに商品・サービスの提供を行いました。 「お客さん」は仮想都市「わくわくタウン」を訪れて、都市の中でアルバイトをし「仮想通貨」を貯めて、その「仮想通貨」を使ってお買い物や体験サービスの利用をお楽しみました。

参加者の声

  • トハ店長

    仙台&CHEERこども起業体験フェスタ

    Q,こども店長になった感想
    (お子様) 難しかったり上手くいかなかったりしたことはありました。しかし、接客をすることが楽しく感じ、またの機会があればやりたいと思いました。

    Q、楽しかった事
    (お子様) お客様が自分のお店に来て下さり、楽しかったと笑顔を見せてくれた事です。自分も楽しくなりました。

    Q、たいへんだった事

    (お子様) 小さなお子様がわかるように説明するのが大変でした。

    Q、工夫した事

    (お子様) 聞きやすくて優しい声で接客をした事です。

    Q.お子様がこども店長をしてみた感想

    (保護者様) 看板からお店の配置までどうやったらお客様の目に留まるか、何のお店にしたらお客様が興味を持つかなど、考えている姿を見て成長を感じました。当日も長時間のお店での接客をやり遂げて、達成感のある顔を見れたことがとても嬉しかったです。

  • ネッティ店長&こっち店長

    仙台&CHEERこども起業体験フェスタ

    Q,こども店長になった感想
    (お子様) 販売する中で考え工夫したり、変更したり、声を出したりと社会の厳しさを知りました

    Q、楽しかった事
    (お子様) かわいいと言ってもらえたこと

    Q、たいへんだった事

    (お子様) 前準備が予想以上に大変でした

    Q、工夫した事

    (お子様) 当日のお客様への声がけ

    Q.お子様がこども店長をしてみた感想

    (保護者様) 自分で考え行動し、意思決定をするとてもいい社会勉強になりました。

  • あや店長

    こどもがつくる「クリスマス期間限定の仮想都市」体験

    Q,こども店長になった感想
    (お子様)何か売ってみたいと思ったから

    Q、楽しかった事
    (お子様)どんどん売れたこと

    Q、たいへんだった事
    (お子様)売れたお金を計算すること

    Q、工夫した事
    (お子様)看板をつくってわかりやすくした

    Q.お子様がこども店長をしてみた感想
    (保護者様)売るものをつくって、販売して、自分がつくったものが売れる喜びを感じられて良かったです。
    とても貴重な体験をさせていただきましてありがとうございました。

よくある質問

小学生なら何年生でも参加できますか?
お子様には一定の安全上のルールを守ってプログラムに取り組んでいただきます。(ハサミやカッターその他使用するため)年齢に関わらずお子様がルールを理解できない、守ることを拒否する場合はご参加をご遠慮ください。 ※こども店長(お店屋さん):小学4年生以上推奨 ※こども市民(お客さん):小学1年生以上
保護者は付き添い必須ですか?
会場内に保護者席のご用意をさせていただきます。外出されても問題ございません。但し、お子様の体調不良もしくは怪我等で当日お迎えをお願いすることがございます。保護者の方が会場外にいらっしゃる場合はお近くでの待機をお願い致します。
お昼持参ですか?
お子様のお昼を弊社でご用意することはできません。アレルギー等万が一のことがございますので、「お昼を持ってくるのを忘れた」等の対応はできかねます。その際はお迎えをお願いすることになりますので、よろしくお願い致します。 (お昼は会場外にも様々なお店がございますので、外出してお昼を取られることは問題ございません。)
お迎えが終了時間に間に合わない時はどうすればよいですか?
終了時間以降にお子様をお預かりすることはできません。会場の退出時間がございますので、会場内に残ることはできませんのでご注意ください。
こどもが日本語が理解できない、話せない場合は参加できませんか?
日本語で進行しますため、お子様が日本語が理解できない話せない場合は通訳として保護者が同席することは可能としております。 弊社で通訳はご用意できませんので、予めご了承ください。
お友達と話すことができるかどうか分かりません。(不登校・性格上)参加は可能でしょうか。
弊社では無理に話したりすることを強要しません。 話したくなければそれを受け入れています。 話さなくても私たちの質問には頷いたり、用紙を提出してくれたりと、それもコミュニケーションの一環と捉えています。 焦らず、ゆっくりとそれぞれのこどもの成長を見守り、保護者の皆様にもそれを理解し見守ってほしいと願っております。 ご不安なことはメッセージにご記入をお願いします。

INFORMATION直近開催予定の
プログラム・イベント

  • 小学生集まれ!こどものチャレンジ応援!!わくわくタウン こどもがつくる仮想のまちドキドキプログラム

    (日)

    小学生集まれ!こどものチャレンジ応援!!わくわくタウン こどもがつくる仮想のまちドキドキプログラム

    • ワクワクプログラム

    北とぴあ

    北とぴあ

すべてのこどもたちが

自分らしく輝く未来を

あなたも一緒に

つくりませんか?

ANDCHEERでは、家庭環境に困難を抱えて体験機会を得にくいこどもも含め、全てのこどもたちに体験教育を届けるため、全プログラムを無料で実施しています。

皆さまの寄付という活動への参加があってこそ、こどもたちの自己肯定感を育む体験教育支援ができています。あなたからの寄付の形でのご支援をお待ちしております。

ANDCHEERは下記企業様からの
ご支援・ご協力をいただいています。